ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集(アルカン四重奏団)

quatuor_alcan_beethoven_early_string_quartets.jpg
ベートーヴェン:初期弦楽四重奏曲集
アルカン四重奏団 Quatuor Alcan
録音 2007-2010年 カナダ,ケベック
ACD2 2491 (P)2007-2010 (C)2014 Disques ATMA inc. (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
quatuor_alcan_beethoven_middle_string_quartets.jpg
ベートーヴェン:中期弦楽四重奏曲集
アルカン四重奏団 Quatuor Alcan
録音 2008-2011年 カナダ,ケベック
ACD2 2492 (P)2008-2011 (C)2015 Disques ATMA inc. (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
quatuor_alcan_beethoven_late_string_quartets.jpg
ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集
アルカン四重奏団 Quatuor Alcan
録音 2007-2012年 カナダ,ケベック
ACD2 2493 (P)2015 Disques ATMA inc. (輸入盤)
好録音度:★★★★
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
アルカン四重奏団はカナダの団体,1989年の結成で,2014年に結成25周年,これに合わせて全集を録音されました。初期・中期と順次発売され,この度後期が発売されて全集として揃いました。以前に一度初期・中期を取り上げていましたが,改めて取り上げます。

とても良くバランスの取れた演奏をする団体です。表現は至ってオーソドックス。技術力もありますしアンサンブルもとても良く安定感があります。あまりに素直で強い主張がないために少し印象が薄いのですが,曲に対する誠実さを感じる良い演奏であることは間違いありません。特に後期は策を弄せずよりシンプルですっきりと表現されていてかえってこれが良い効果を生んでいます。地味ですが良い全集が出来上がったなと思います。

録音ですが,数年にわたって少しずつ録音されていてばらつきがあります。一部の録音は残響が適度に抑えられてすっきりと聴きやすいのですが,残響が多めで癖のある響きが被って明瞭感と音色に影響し高域のヌケが今ひとつでスカッと気持ちよく聴くことが出来ないものもあります。それほど悪い録音ではないのですが,良い方の録音に統一されていれば良かったのにと少し惜しく思います。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する