FC2ブログ

ブラームス,ヨアヒム:ヴァイオリン協奏曲(テツラフ/ダウスゴー/デンマーク国立交響楽団)

cover picture

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77
ヨアヒム:ヴァイオリン協奏曲第二番 作品11
クリスティアン・テツラフ(Christian Tetzlaff)(Violin)
トーマス・ダウスゴー(Thomas Dausgaard)(Conductor)
デンマーク国立交響楽団(Danish National Symphony Orchestra)
Danish Radio Concert Hall, Copenhagen, Denmark
30.XI & 1.XII.2006(Brahms) & 23-24.III.2007(Joachim)
Virgin Classics 50999 502109 2 3 (P)(C)2008 EMI Records Ltd./Virgin Classics (輸入盤)
好録音度:★★★
参考url: HMV Onlineicon

テツラフ氏の演奏は何となく苦手です。意図が読めないというか何というか... このブラームスの協奏曲ですが,最初はいいのですが,表情が唐突に変わったりして何となくついて行けない感じです。第二楽章など美しさと歌心に溢れていて惹かれるところもあるのですが,全体としての印象はやっぱり少し違和感が残るかなと。

録音も残響が多めでヴァイオリンの音が冴えず,不可とまでは言いませんが,あまり良い印象ではありません。残念です。

(Side Bからの移行記事) [ブラームス][協奏曲][ヴァイオリン]

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

-->