コレッリ:ヴァイオリン・ソナタ集作品5全曲(エンリコ・オノフリ(Vn)/イマジナリウム・アンサンブル)

enrico_onofri_corelli_violin_sonatas_op5_vol1.jpg
コレッリ:ヴァイオリン・ソナタ集作品5 Vol.1
エンリコ・オノフリ Enrico Onofri (Violin)
イマジナリウム・アンサンブル
2012年10月27-30日 カッシーナ・ジャルディーノ(クレマ,イタリア)
UZCL-1027 (P)(C)2014 Anchor Records (国内盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
enrico_onofri_corelli_violin_sonatas_op5_vol2.jpg
コレッリ:ヴァイオリン・ソナタ集作品5 Vol.2
エンリコ・オノフリ Enrico Onofri (Violin)
イマジナリウム・アンサンブル
2013年11月21-25日 カッシーナ・ジャルディーノ(クレマ,イタリア)
UZCL-1028 (P)(C)2014 Anchor Records (国内盤)
好録音度:★★★★☆
参考: Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicon
CD試聴記」からの転載記事です。約9年ぶりの更新です(^^)。

バロック・ヴァイオリンによる演奏。ピッチはA=390Hzで約1音低い高さとのことです。 これぞ正統派ピリオド演奏と言わんばかりの演奏であり, もしかしたらコレッリが聴いていたのは本当にこのような演奏だったのかもしれない, と思える薫り高いピリオド風味が何とも言えません。 ピリオド演奏によくありがちな過度の粘りや鋭角さはあまりなく,軽快で伸びやかであるところが良いと思います。

録音: 残響は多めですが,各楽器の直接音がやや濃いめに捉えられているので明瞭度や高域の伸びがそこそこあり印象は悪くありません。 残響によって音色のくすみはどうしてもあるのですが,これなら許容範囲です。少しオマケではありますが四つ星半とします。

■ この記事へのコメント

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する