ヘッドホン DENON AH-D1100 周波数特性とレビュー

denon_ah-1100.jpg
ヘッドホン DENON AH-D1100

密閉ダイナミック型,インピーダンス32Ω,ケーブル1.3m Y字型,3.5mmミニプラグ(ストレート/金メッキ)
参考: DENONAmazon.co.jp

ヘッドホン・イヤホン 周波数特性 測定結果にも掲載しています。2014年1月13日のエントリーでレビューしていましたが,新しい治具での再測定とレビューの改訂を行いましたので,再度掲載します。

DENONのClassicというシリーズの上位モデルで定価18,000円もするモデルです。 見かけはチープで軽いので少々安っぽいのですが,よく見ると作りは比較的きっちりとしていて悪くありません。 ケーブルも決して太くはありませんが弱々しくはありません。 質感が定価に見合うかというとちょっとどうかなとは思いますが, Amazon.co.jpでは6,500円程度で出ていますので,これなら価格相応で十分納得できます。

装着感ですが,軽くてアラウンドイヤーなので耳に負担が少なく良好です。 イヤーパッドがやや固めでぴったりとフィットする感じはあまりなく,密閉型ですが隙間が出来やすいように思います。

そして肝心の音ですが,低域がやや強めですが,ブーミーでなくキレがあります。 全体に癖がなく良くバランスが取れていると思います。 高域もストレスなく綺麗に伸びています。少しきついと思われる方もいると思いますが, 私にはちょうど良いです。密閉型ですが閉塞感も少なく音場も広めです。 大人しくインパクトには欠ける音ですが,フラットで圧迫感も少ないのでとても聴きやすいです。

fq_resp_denon_ah-d1100_lch_20150502_512.png
図1 DENON AH-D1100 周波数特性
■SPL ■SPL[1] ■2nd D ■3rd D ■Impedance ■Impedance[2]
[1]人工耳アダプターなし / [2]非装着状態 / 測定環境


周波数特性ですが,低域が非常に強く出ていますが,実際に聴くとそれほどでもなく丁度良い程度です。 おそらく測定時は密閉度が高く,実際に聴いたときには隙間があって密閉度が下がり,低域が弱まったのではないかと思います。 これは私にとっては結果的に良い方向となり,丁度良いバランスの音に落ち着きました。 密閉度が高い状態では少し低域が強すぎると感じるかもしれません。 ピークディップが結構ありますが,聴感はフラットで大人しいです。 癖のある音につながりやすい3~4kHzが弱いのも良好な結果につながっていると思います。

DENONは正直ノーマークでしたが,これはなかなか良かったです。 実売6,500円であれば,同価格帯の中ではかなり良い部類に入ると思います。

タグ: [ヘッドホン] 

■ この記事へのコメント

最近、この機種を入手しました。現在CDプレーヤーから直接、つないで視聴をしています。視聴しているCDは、ハイドン ノリントンのパリセット交響曲です。ピュアトーンの表現は、手持ちのsony MDR-Z700では、自分の耳に慣れている環境もあってか、旨く表現されています。
 一方、この機種では、細かいニュアンスが旨く聴き取れません。この違いは、ヘッドホン自体の特性によるのか。あるいは、インピーダンスなどの特性による差なのか。少し調べてみたら、インピーダンスによる影響もあるとあったので。もし、この当たりついて、知見があればアドバイスをお願いします。
2015.05.30 at 07:15 #- URL [Edit]
T.S.
こんにちは。私はソニーのZ700は聴いたことがないのであくまでも想像になるのですが,この場合は低域,中域,高域の帯域バランスが関係しているのではないかと思います。D1100は装着時の密閉度をきちんと確保すると低域がかなり強くなりますので,中高域に被って解像感が落ちてニュアンスを聴き取りにくくなっているのかもしれません。この機種は周波数に対するインピーダンスの変化はあまり大きくないので,私の経験ではインピーダンスの影響ではないと思っています。

たとえば装着時にイヤーパッドの耳の後ろあたりの部分を少し浮かして空気を逃がし,低域を落としてみたらどう変化するか,試してみてはいかがでしょうか。低域の被りが緩和されるので,もしかしたら改善するかもしれません。
2015.05.30 at 15:29 #- URL [Edit]
低域軽減のため、少し後の方ににパットをずらして視聴してみました。多少は低域が軽減しました。装着感が、ずらすことで今ひとつです。手持ちのものと比較して、タッチ音が自分なりに気になるのが欠点です。
 早速の回答にお礼を述べるとともに、また、他の機種などについても、考えています。それにしても、ノリントンの演奏は、カラヤンのゴージャスな演奏とは対照的で、さわやかな解釈と録音にはまります。
2015.05.31 at 16:40 #- URL [Edit]
T.S.
うまくいきませんでしたか。このモデルはイヤーパッドが固めなのでタッチ音が伝わりやすいのかもしれませんね。ノリントンの演奏はおっしゃる通りですね。別の曲に聴こえます。私はどちらも好きですが。では。
2015.05.31 at 23:31 #- URL [Edit]

■ コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する