FC2ブログ

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲安田謙䞀郎CD埩刻盀

cover picture
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
安田謙䞀郎 (Ken Yasuda)(Cello)
1975幎2月4-6日(Nos.1, 2)1975幎4月8-10日(Nos.3, 4)1975幎4月17-18(No.5)1975幎7月23-24日(No.6) 埌玉県川口垂民䌚通ホヌル
DENON COCO-73263-4 (P)2011 NIPPON COLUMBIA CO., LTD.
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records
2009幎8月6日の゚ントリヌで友人のご厚意で聎かせおいただいたアナログ盀の玹介をしたした。「埩刻を期埅」ず曞きたしたが昚幎末にDENONのクレスト1000シリヌズで埅望の埩刻ずなりたした DENONさん有り難うございたす。っお別に私がリク゚ストしたからではないず思いたすが(^^;

アナログ盀の玹介時に録音評䟡を五぀星の最高点ずしおいたした。CD埩刻されたものを改めお聎いおみお五぀星はちょっず倧げさに付けすぎたかなず思いたしたがある意味やはり奜録音を代衚するような録音ず蚀えたすのであえおそのたた五぀星にしおおきたす。優秀録音ずしお付けおいるのではないずいう点をご理解いただきたくお願い臎したす。

1975幎の録音ですがPCM DIGITALの蚘茉がありたす。デゞタル録音の最初期のものではないかず思いたす。オヌディオ品質的には1975幎の録音ずしおは少しきめが粗い感じがしたす。たたホヌルで録音したにしおは若干環境ノむズが倚めに感じられたす。しかしほんのわずかに残響を䌎っおいるものの適床な距離感で明瞭に现かいニュアンスたでも克明に蚘録されおおりやはり音の捉え方ずしおは申し分ないず思いたす。

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

ずにかくこの玠晎らしいバッハ挔奏がCDで埩刻されたこずを喜びたいず思いたす。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲サラ・サンタンブロゞオ

cover picture (a) cover picture (b)

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
サラ・サンタンブロゞオ Sara Sant'Ambrogio (Cello)
(a) Church of the Ascension, New York City(No.1,3,5)
(b) West End United Methodist Church, Nashville, TN (No.2,4,6)
自䞻制䜜 品番なし (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考 (a)HMV OnlineAmazon.co.jpTower Records(b)Amazon.co.jpAmazon.com

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

サラ・サンタンブロゞオは第8回チャむコフスキヌ囜際コンクヌル1986幎第3䜍ずいう実力の持ち䞻ずのこずです。

今ずなっおは珍しくなったハむテンションでコテコテの濃いバッハ挔奏。意欲的でダむナミックで聎いおいお面癜いのは確かですが唐突なアクセントにビクッずさせられたり倧げさな衚珟に聎いおいる方も少々疲れるかなずも思いたす。技術力はありたすが音色は少し荒れ気味で矎しくないのも少し残念なずころです。

録音ですが楜噚音自䜓はしっかり捉えおいるものの響きも倚く取り入れおいるため明瞭感が損なわれ高域の抜けも悪くなっおいたす。録音レベルが高めに蚭定されおいるのは良いのですが。(b)のNo.2,4,6の方が幟分すっきりしおいお聎きやすいです。

安田謙䞀郎さんのバッハ無䌎奏チェロ組曲党曲

2009幎8月6日の゚ントリで玹介した安田謙䞀さんのバッハ無䌎奏チェロ組曲党曲はLPでの玹介でしたが挔奏も録音も玠晎らしかったのでぜひCDで埩刻しお欲しいず思っおいたしたがいよいよ埩刻されるようです。発売日は12月21日ずいうこずでただただ先ですがこれは楜しみです。日本コロムビアのクレスト1000シリヌズで䟡栌が1,575円ず安いのもうれしいです。

参考 HMV OnlineAmazon.co.jp

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ミクロヌシュ・ペレヌニ

cover picture
バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ミクロヌシュ・ペレヌニ Miklós Perényi (Cello)
Studio of Musical Programmes, 1996
HDVD 32421 (P)2005 Hungaroton Records Ltd. (茞入盀) *DVD
奜録音床★★★★★
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp
「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

この挔奏を䜕ず圢容したらよいのか本圓に難しいです。现郚たで磚き䞊げた挔奏でもなくキレのある挔奏でもない「完璧」ずいう蚀葉も圓おはたらない。最初聎いたずきは正盎蚀っおそんなに䞊手くないずも思いたした。

しかし聎き進むに぀れおこの挔奏はそんな次元で語れるものではないず感じおきたした。愚盎なたでにしっかりず匟いおいおスピヌド感流動感に乏しいのになぜこんなに音楜が生き生きしおいるんだろうか 䞍思議でなりたせん。気が぀いたらすっかり圌の音楜の䞖界に匕き蟌たれおしたっおいたす。぀くづく音楜は人そのものなんだなぁず思いたす。玠晎らしい挔奏に感謝

そしおこの録音 私にずっおはほが理想的で完璧に近いです。もずもずは攟送甚に収録された映像ずいうこずでスタゞオで録音されおいたす。残響はたったくないず蚀っおよく生の音が適切な距離感でしっかりず捉えられおいたす。たるで自分のためだけに間近で匟いおくれおいるようです。

䞀方オヌディオ的にみるずステレオず曞いおありながら実際にはほがモノラルであり録音レベルも䜎めで良奜ずは蚀い難いです。Dolby Digitalで圧瞮されおいるのもマむナスです。収録条件は申し分ないのですがこのオヌディオ品質はちょっず残念です。

Webでの録音のコメントを芋おも奜意的に曞かれおいるものは少ないのですが私はそうは思いたせん。オヌディオ品質はずもかくこの玠晎らしい挔奏が理想的条件で収録されたこずに本圓に感謝したいず思いたす。ここでも音楜にずっお残響は必ずしも必芁ではないこず残響のないこういう録音がどれだけ的確に音楜を䌝えおくれるかずいうこずを芋事に蚌明しおくれたした。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲タヌニャ・トムキンス

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
タヌニャ・トムキンス(Tanya Tomkins)
Recorded 14-19 May 2010 at Green Music Center, Sonoma State University, Rohnert Park, California, USA
AVIE Records AV2212 (P)(C)2010 Tanya Tomkins (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 公匏WebサむトHMV OnlineAmazon.co.jp

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

バロックチェロ䜿甚。確かにバロックチェロの音色なのですがそうであるこずが意識されないごく自然な挔奏で耳によく銎染んできたす。萜ち着いたテンポで奏でられる優しく穏やかな音楜に心和みたす。技術的にも䞊手くこの点でもたったく問題ありたせん。装食などほずんど入らないのですがなぜか第6番のsarabandeだけ楜譜通り挔奏したあずに線曲ずいっお良いくらい倧胆に手を入れお再床繰り返されたす。これはこれで面癜い詊みだず思いたす。

録音ですが少し響きを䌎っおいたすが盎接音䞻䜓に楜噚音が捉えられおいるため明瞭感もたずたず良奜音色も自然で質感もそれなりに感じられお奜印象です。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲Hekun Wu

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
Hekun Wu
Recorded in June, 2008 in Hudson Hall, Rogers Music Center at Willamette University, Salem, Oregon.
MSR Classics MS 1385 (P)(C)2010 Hekun Wu (茞入盀)
奜録音床★★★
参考 Amazon.co.jpAmazon.com

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

正盎に蚀うず技術的にはあたりキレがありたせん。残念ながらちょっず苊しいずころが散芋されたす。ですが䞁寧に䞹念にそしお積極性を持っお匟かれおいるのでそういう誠実で枩かさの感じられる奜感の持おる挔奏です。

録音ですが奏者の息づかいが感じられるくらいの距離感で捉えおいるのですが残響が倚く被りが盞圓あっお蟛うじお音の芯が感じられるもののやっぱり䞍明瞭でモゎモゎしおしたっおいたす。䜎域のバックグラりンドノむズがかなり感じられたすがこの点はあたり気になりたせん。もう少し残響を抑えお明瞭感ず質感を出せばかなり良い録音になったのではないかず思うのですが。惜しいず思いたす。

氏名の日本語衚蚘が党くわかりたせんでした。米囜オレゎン州のりィラメット倧孊の准教授ずのこずです。“The Tao of Bach”「道」ずいうタむトルが付いおいたす。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ドミトリヌ・バディアロフノィオロンチェロ・ダ・スパッラ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ドミトリヌ・バディアロフ(Dmitry Badiarov)
Recorded in May 2009 at the church of Notre-Dame de l'Assomption, Basse-Bodeux, Belgium
RAM 1003 (P)(C)2010 Outhere (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考 HMV OnlineAmazon.co.jp

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

ご自身の補䜜によるノィオロンチェロ・ダ・スパッラによる挔奏。䞊手いずいうよりも味わい深いず蚀う方がしっくりきたす。地味ながらニュアンス豊かでしかも実は結構小気味よいのです。このあたりは楜噚の特性を掻かしおいるず思いたす。

しかしやっぱりスパッラずいう楜噚そのものに音色の魅力が感じられないのです。挔奏自䜓は小気味よいはずなのに音の立ち䞊がりが鈍くもごもごしおいたす埌述したすが録音の悪さがこれに拍車をかけおいたす。あの楜噚サむズでチェロず同じ音域の䜎音を出すために機構䞊盞圓無理をしおいるこずが音色からもわかりたす。なぜこの楜噚が廃れおしたったのかそれがこの挔奏からも感じられお淋しい気分になりたす。

なおこのディスクはレコヌド芞術誌2010幎12月号だったかなで特遞の高評䟡を埗おいたす。挔奏の良さが半分この楜噚を埩掻させた功瞟に察する敬意が半分かなず想像したす。

録音ですが残響過倚で䞍明瞭音色も盞圓損なわれおいたす。スパッラずいう楜噚の音色をきちんず䌝えるこずがこの録音の呜だず思うのですが。なぜこのような録音を遞択されたのか残念でなりたせん。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲りィノナ・れレンカ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
りィノナ・れレンカ(Winona Zelenka)(Cello)
Recorded at Pong Studio on: Suite 6, Dec 2 and 29, 2007; Suite 1, March 2, 2008; Suite 2, May 19 and 25, June 6, 2008; Suite 3, Dec 13 and 14, 2008; Suite 4, Oct 31 and Nov 1, 2009; Suite 5, Feb 6 and 7, 2010.
81509 (P)(C)2010 Marquis (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 公匏WebサむトHMV OnlineAmazon.co.jp

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

れレンカ氏はカナダのチェリストで珟圚トロント亀響楜団の銖垭チェリストずのこずです。

柔らかく優しい衚珟から力匷い逞しい衚珟たで自圚に操る腕前はなかなかのものです。曲によっおは装食や和音の補匷などを倧胆にやっおいたす。音色も艶やかで倧倉魅力的です。どちらかず蚀えば䞀昔前のスタむルに近く今時のスマヌトな挔奏ではないかもしれたせんがモダンチェロの衚珟力を目䞀杯に掻かした溌剌ずした挔奏は聎き応えがありたすし玠盎に良いなぁず思いたす。

録音ですが残響は控えめで明瞭感解像感に優れおいたす。楜噚の胎鳎り艶やかな音色を良く捉えおいたす。録音堎所の響きの特性かわずかに䞭域に癖が感じられるのが残念ですが十分蚱容範囲です。2007幎から2010幎にわたっお録音されおいたすが統䞀感があり党䜓を通しお聎いたずきの違和感はありたせん。

録音はPong Studioずありたすのでスタゞオで行われたようですが解説曞の写真を芋るずスタゞオずいうよりスタゞオのロビヌずいう感じに芋えたす。芋るからに床や壁面からの反響が圱響しそうな環境で癖はこれが芁因ではないかず思いたすがそれでもこの奜結果はホヌルでも教䌚でもなくこの環境で録音されたこずによるずころが倧きいのではないかず思いたす。

zelenka_bach_cello_suites_recording[1] レコヌディング颚景クリックで拡倧

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲アンリヌス・シュミット

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
アンリヌス・シュミット(Annlies Schmidt)(Cello)
1957/1958幎録音
fr 118-9 forgotten records 2009 (茞入盀) *CD-R
LPからの埩刻盀原盀 Ducretet-Thomson 300-C-043/5
奜録音床★★★
参考 forgotten records

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

现やかに衚珟しようずかニュアンス豊かに衚珟しようずか歌うずかそういう気は党くないようです。緩急も匷匱もほずんどなくフレヌズの倉わり目での「ため」なども党くありたせん。「棒匟き」ず玙䞀重ずいうずころですがいやいやさにあらず。すさたじいテンポで疟走し第䞀番のプレリュヌドなど1:26ずいう快速あえお衚珟しないこずで独特の軜快さを勝ち埗おいたす。疟颚だが怒激ではないずころに面癜さがありたす。

圓時に比べお挔奏様匏の研究が進んだ珟代ではこんな無茶なアプロヌチをする挔奏家はたずいないず思いたす。そういう面からこの挔奏を過去の遺物ず切っお捚おるのは簡単でしょう。しかしそういう研究の成果を取り入れた珟代の倚くの挔奏ず比べおも楜しさワクワク感では決しお匕けを取りたせん。聎く人が音楜に䜕を求めるかによりたすが歎史的に正しい挔奏様匏であるかどうかずいうこずず音楜ずしお楜しいかどうかずいうこずは別の問題であるずいうこずをこの挔奏は教えおくれたす。そういう意味でもこの挔奏は倧倉貎重であるず思いたす。

おそらくモノラルのLPからの埩刻盀ですがアナログ盀特有のスクラッチノむズは党くずいっおいい皋なくこれが本圓にLPからの埩刻なのだろうかず耳を疑っおしたうほどです。䞹念にノむズ陀去䜜業をされたのではないかず想像したす。

叀い録音なので垯域が狭いのはいかんずもし難いずころですが元々の音の捉え方は良く残響などの邪魔な音もあたりないため叀い録音の割には十分聎けるず思いたす。

このディスクは埩刻レヌベルのforgotten recordsのサむトから盎接泚文しお入手したした。Webを芋おいるずオリゞナルのLPは超レア盀ずしお有名だったようです。い぀も蚪問しおくださる方からこの盀の存圚を教えおいただきたした。貎重な情報を有り難うございたした。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ルドノィヌト・カンタ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ルドノィヌト・カンタ(Ludovit Kanta)(Cello)
Cygnus接幡町文化䌚通, 27-30 July & 1, 2 December 2009
自䞻制䜜 PANU-7007/8 (C)2010 PANCE MUSIC LTD. (囜内盀)
奜録音床★★☆
参考公匏Webサむト

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

カンタ氏はスロノァキア共和囜出身で1990幎よりオヌケストラ・アンサンブル金沢の銖垭チェリスト。本CDはレコヌド芞術誌2010幎10月号で特遞でした。店頭での取り扱いがあるのかよくわかりたせんが公匏Webサむトからメヌルで問い合わせれば賌入可胜です。

モダン楜噚にガット匊を匵りA=440Hzでチュヌニングされおいたす。解説曞では「単に音が奜きだからであっお歎史的に正しい挔奏をするからではありたせん。」ず明蚀されおいたす。たた第五番もスコルダトゥヌラではなく通垞のチュヌニングで第六番も五匊を䜿わず通垞のチェロでず曞かれおいたす。あたりそういうこずにこだわっおおられないようです。ずいうか圌にずっお最高のパフォヌマンスが出来る方法をずっただけず想像したす

そういった姿勢が音楜にもにじみ出おいるのかあるいはそう聎いおしたっおいるのかもしれたせんが倧らかであたり现かいこずにこだわらない自由な雰囲気が䞀番の魅力になっおいるず思いたす。堅いこず蚀わずにみんなで楜しもうよずいう感じです。こういうアプロヌチの挔奏が少なくなっおきおいるようにも思いたすが「そうだよなこれも䞀぀の音楜の楜しみ方だよな」っず思い起こさせおくれる良さがあるず思いたす。ある意味音楜の圚り方の䞀぀の本質を突いおいるず思いたすし個人的にも倧歓迎です。

録音ですが残念ながら私の奜みからすれば最悪の郚類に入りたす。残響過倚が楜噚音に倧きく被っおいたす。䞍明瞭極たりなく现郚が聎き取りづらいですしせっかくのガット匊の質感も感じられず音色が台無しになっおいたす。さらに少し歪みっぜい感じがしたす。「ガット匊の音色が奜き」ずいうならなぜ氏自身が䜓感しおおられるその玠晎らしい音色をなぜ我々に共有させおくれないのですかず苊情を蚀いたいです。

※★★☆はあくたでも録音に察する評䟡です。念のため。

ルドノィヌト・カンタ氏のバッハ無䌎奏チェロ組曲のCD賌入先

レコヌド芞術誌2010幎10月号で特遞に遞出されたオヌケストラ・アンサンブル金沢の銖垭チェリストのルドノィヌト・カンタ(Ludovit Kanta)氏のバッハ無䌎奏チェロ組曲のCDの賌入先の情報です。䞀般のCDショップで扱っおいないようなのでどこで手に入れたら良いのかわからなかったのですがカンタ氏の公匏WebサむトのAlbumのペヌゞの䞀番䞋に蚘茉しおあるメヌルアドレスに問い合わせたずころ指定の口座に代金を振り蟌めば送っおくれるずいうこずでしたので早速振り蟌み無事入手できたした。

挔奏・録音の感想はたた近日䞭に掲茉したいず思っおおりたす。

蛇足ですが氏のWebサむトはなぜかGoogle Chromeではペヌゞがダりンロヌドされるだけで閲芧するこずが出来なかったのでやむなくIEを䜿っお閲芧したした。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲アルフィア・ナキベコノァ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
アルフィア・ナキベコノァ(Alfia Nakipbekova)(Cello)
Recorded at St. Boniface Kirk - November 2007 and December 2008
Ivanov + Chan Artists' Studio - December 2008, Papa Westray Orkney
WCM5 (茞入盀)
奜録音床★★★
参考公匏WebサむトCD Baby

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

ナキベコノァ氏日本語衚蚘は党く自信なしはカザフスタン出身のチェリスト。

積極的でテンポ取りなどもすごく意欲的しかも党く砎綻するこずなく党䜓を䞊手くたずめおいたす。音色や衚情付けに魅力を感じるずころも倚くありたす。䞀方で现かく芋るず音の末端たで配慮が行き届いおいないずいうかコントロヌルしきれおいないように聎こえる音も散芋され良い面ず悪い面が混圚しおいるために聎いおいる間もずっず印象がコロコロず倉わっおしたいたす。

録音ですが残響が倚めで楜噚音に倧きく被っおいたす。そのため音色がくすみ明瞭感もあたり良くありたせん。

バッハ無䌎奏チェロ組曲の「無芖された半小節」

バッハの無䌎奏チェロ組曲のいろいろな挔奏を聎いおいる䞭で第䞀番のゞヌグを聎いおいお「あれっ䞀拍倚いぞ」ずいう挔奏がありたした。ダン・スラノィクずアラ・ノァシリ゚ワの挔奏です。最初は䜕かの間違いかず思ったのですがさすがに同じものが二぀出おくるずこういう版もあるんだろうなずは思っおいたした。

先日チェリストの暪山真䞀郎さんのブログを芋おいるずその答えが「無芖された半小節バッハ無䌎奏チェロ組曲」ずいう゚ントリヌで掲茉されおいたした。アンナ・マグダレヌナ・バッハの筆写譜にこの䞀拍半小節が蚘茉されおいるずいうこずです。先日賌入したアンナ・マグダレヌナ・バッハの筆写譜のファクシミリの茉ったポケットスコアを芋おみるずなるほど確かにある こんなずころに答えがあったずはず勉匷䞍足を反省し぀぀なぜここたで無芖されおいるのだろうず䞍思議に思いたした。䞀方無芖せずに挔奏しおいる人もごくわずかながらいるんだずいうこずもわかりたした。

バッハの研究者からするず明らかな筆写ミスずいうこずなのでしょうか 鈎朚秀矎さんの著曞「無䌎奏チェロ組曲」楜譜校蚂解説・鈎朚秀矎東京曞籍→amazon.co.jpでも党く觊れられおいたせん。確かにここたで無芖されおいるず逆にこだわりたくなりたすね(^^;

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ロ゚ル・ディヌルティ゚ンス新盀

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ロ゚ル・ディヌルティ゚ンス(Roel Dieltiens)(Cello)
2009幎4月7日-9日 アミュヌズアントワヌプ
Et'cetera KTC 1403 (P)(C)2010 CODA BVBA (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考HMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

ディヌルティ゚ンス氏2回目の録音。前回が1991幎ですので玄18幎ぶりの再録音ずいうこずになりたす。

吹っ切れたずでも蚀いたしょうかあるいは䜕かの呪瞛から解き攟たれたずでも蚀いたしょうかすごく自由で解攟感がありたす。そしお迷いがありたせん。かなり倧胆に装食を盛り蟌んでいるのですがそれにも増しおその語り口が絶劙です。いわゆる「語る挔奏」などずいう圢容がありたすがそのレビュヌアの方がどういうニュアンスで捉えおいるかはわからないのですがこれこそ「語る挔奏」だなぁず。吟遊詩人が詩を語り聎かせるがごずくっおどんなのか知りたせんが(^^;バッハの無䌎奏チェロ組曲ずいう壮倧な物語をドラマティックに衚情豊かに語り聎かせおくれる本圓にそんなむメヌゞが湧いおきたす。

録音ですが結構近めのマむクセッティングで濃厚に楜噚音を捉えおいたす指板を叩く音もはっきり聞こえる。そしお響きもしっかりず入っおいおさらに濃い感じになっおいたす。悪くはないのですが私の奜みからするずもうちょっずすっきりず録っお欲しかったずいうのが正盎なずころです。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ロ゚ル・ディヌルティ゚ンス

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ロ゚ル・ディヌルティ゚ンス(Roel Dieltiens)(Cello)
January 14-16, 1991, 'Vereenigde Doopsgezinde Kerk', Haarlem (Netherlands)
ACC 9171/72 (C)ACCENT (茞入盀)
奜録音床★★

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

ディヌルティ゚ンス氏1回目の録音。バロックチェロなのですがあたりそれを匷調しない自然な挔奏です。バロックチェロずしおはもはやオヌ゜ドックスな郚類に入るのではないでしょうか。明るくおおらかでたたやや軜めの匓運びで楜しげに匟いおいるずころがこの挔奏の良いずころです。

録音ですが党く良くありたせん。指板を叩く音が聞こえおくるくらいの距離感で捉えおいながらほずんど間接音しか聎こえおきたせん。音が曇っお䞍鮮明極たりなく質感もほずんど倱われおしたっおいたす。せっかくの奜挔奏が台無しです怒。

バディアロフ氏自身によるスパッラでのバッハ無䌎奏チェロ組曲

寺神戞亮やシギスノァルト・クむケンにノィオロンチェロ・ダ・スパッラを補䜜しお提䟛しおいるディミトリヌ・バディアロフ(Dimitry Badiarov)氏自身もスパッラで挔奏したたぶんバッハ無䌎奏チェロ組曲のCDをリリヌスするようです。amazon.deに出おいたした。ここでは9月9日の発売ずなっおいたす。

タグ: [噚楜曲]  [チェロ] 

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲マリオ・ブルネロ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
マリオ・ブルネロ(Mario Brunello)(Cello)
Auditorium Santa Cecilia - Perugia 2009
EGEA SCA 156 (茞入盀)
奜録音床★★★★★
参考url: HMV Onlineicon

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

ブルネロ氏2回目の党集。遊び心がちりばめられおいおたるでバッハず戯れおいるようです。これは挔奏䌚で倚くの聎衆に聎かせるような感じの挔奏ではありたせん。自分の楜しみのために匟いおいるあるいは友人ずずもに音楜を楜しむ頑匵らずに玔粋に音楜を楜しむそんな颚に私には聎こえたす。こういうアプロヌチは宀内楜の原点だず思いたす。

この挔奏ではリズムをいび぀に厩したりピチカヌトを織り亀ぜたりいろいろずやっおいたす。そのためリズムを身䜓で感じたり呌吞を共にしたりするこずが難しく私にずっおはちょっず぀らい挔奏です。面癜いずいうこずは頭でわかっおいおもそれを玠盎に楜しめない自分にもどかしさを感じるのですがうヌんこればかりはどうにもなりたせん。

『録音に際しお遞んだ目暙は聎く事が挔奏者の行為ず感觊にずっおかわるがごずくそしお動きや呌吞を感じられるほど「近い」音でした。』 解説曞にこう曞かれおいたす。たさにその通りの録音です。教䌚の瀌拝堂での録音ですが残響感が少なく盎接音を間近で捉えたハむファむ調の録音で極めお明瞭感が高く音色も自然楜噚の質感もしっかりず感じられたす。距離感も適切で挔奏の雰囲気にもぎったりず合っおいたす。今時こんな録音には滅倚に出䌚えたせん。満点です

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ルむゞ・ピオノァヌノ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ルむゞ・ピオノァヌノ(Luigi Piovano)(Cello)
Recorded in Montepulciano in August 2008
Eloquentia EL 1021 (P)2008 (C)2010 Eloquentia (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考url: 公匏Webサむトamazon.fr

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

おいおいこのあぶなそうなおっさん倧䞈倫かぁず思いたしたがゞャケット写真から受ける印象ずは裏腹に堅実か぀メリハリの効いた躍動感ある挔奏を聎かせおくれたす。技術的にも党く問題ありたせん。個性的な挔奏ではないので少々印象が薄いずいうのは吊めたせんが真面目な奜挔奏には倉わりありたせん。

録音は明らかに残響過倚。楜噚音よりも残響が支配的で音色が党く冎えたせんし明瞭感も良くありたせん。残念ながら私の奜たないタむプの録音です。

このCDには解説曞の内容を読み䞊げた音声トラックがCD2に入っおいたす英語ずフランス語の2カ囜語。 このためCD1には第䞀番から第四番が詰め蟌たれおいおCD1の総時間が80分42秒あり80分を越えおいたす。䞖の䞭にはもっず長時間詰め蟌たれたCDがあるようですがこれもCD-DA芏栌ぎりぎり違反のかなり長い郚類に入るCDだず思いたす。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ルむス・クラレ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ルむス・クラレ(Lluís Claret)
Enregistrement réalisé en avril 1993 à l'Auditori Nacional d'Andorra
Valois V 4695 (P)(C)1993 AUVIDIS (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: 公匏Webサむトamazon.co.uk

「CD詊聎蚘」からの転茉蚘事です。

クラレ氏1回目の録音。今颚の颯爜ずした挔奏ではなく少し前の䞖代のスタンダヌドなアプロヌチの挔奏かなず思いたす。骚倪で快掻な挔奏でどこずなく挂うおおらかさがいいず思いたす。

録音ですが楜噚音をしっかりず捉えおはいるのですが響きが少し被っお音を曇らせおいたす。たた少し歪みっぜい感じもしたす。 すっきりしないのが残念です。

このディスクあたり入手性は良くありたせんがamazon.co.ukをはじめamazon.deamazon.frのマヌケットプレむスにいく぀か出おいるようです。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲むアゎバ・ファンロ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
むアゎバ・ファンロ(Iagoba Fanlo)(Cello)
2007幎9月17-18,28日 アレレスペむンサンティアゎ教䌚
ARSIS 4228 (P)(C)2009 GEASTER S.L. (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: TOWER RECORDS ONLINE

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですが残響時間はそれほど長くありたせんが少し倚めで被り気味なのでヌケが悪く音色が曇りがち濁りがちであたり良くありたせん。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ズむル・ベむリヌ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ズむル・ベむリヌ(Zuill Bailey)(Cello)
Recorded at the American Academy of Arts and Letters, New York, December, 2008
TEL-31978-02 (P)(C)2010 TELARC International (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: 公匏WebサむトHMV Onlineicon

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですがどういう環境での録音かはわかりたせんが残響はそれほどないにも関わらず音色がかなりくすんいるずいうか濁っおいお聎き苊しいです。あたり良くありたせん。 こんな挔奏だからこそもっず鮮明に録っお欲しかったず思いたす。残念です。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ゞョセフィン・ノァン・リヌア

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ゞョセフィン・ノァン・リヌア(Josephine van Lier)(Cello)
Holy Trinity Catholic Church, Spruce Grove, July 2009
VANLIER2010-01 (P)(C)2010 Josephine van Lier (茞入盀)
奜録音床★★★★★★☆
参考url: 公匏WebサむトCD Baby

「CD詊聎蚘」におコメントした内容を転茉したす。

なんず4皮類のチェロを䜿い分けお挔奏されおいたす。コンテンポラリヌずバロック2皮さらにカヌボン・ファむバヌ補のチェロが䜿われおいたす。第五番はバロック・チェロですがおたけずしお他の二皮類の楜噚での挔奏も収録されおいたす。 CD 1枚に組曲2぀ず぀なので4枚組です(^^;

第䞀番 コンテンポラリヌ・チェロ1870幎フランス補A=440Hz
第二番 バロック・チェロ2007幎アメリカ補A=415Hz
第䞉番 カヌボン・ファむバヌ・チェロ2005幎アメリカ補A=440Hz
第四番 コンテンポラリヌ・チェロ1870幎フランス補A=440Hz
第五番 バロック・チェロ2007幎アメリカ補A=415Hz
第六番 ノィオロンチェロ・ピッコロ(五匊)2008幎アメリカ補A=415
付録第五番 コンテンポラリヌ・チェロ1870幎フランス補A=440Hz
付録第五番 カヌボン・ファむバヌ・チェロ2005幎アメリカ補A=440Hz
※第五番はscordaturaチュヌニング第䞀匊をA→Gに

挔奏はゆったりずしおいおさらに倧きく緩急を぀けおいたす。どの舞曲もリズミカルな感じではありたせん。しかし自然な呌吞感の範囲なので違和感は倧きくありたせん。技術的にキレのある方ではありたせんが特にゆっくりした舞曲でのしっずりずした節回しが良いです。第六番のSarabandeなど感動的です。

楜噚の違いに関しおはコンテンポラリヌ・チェロよりもバロック・チェロの方がこの人の挔奏スタむルには適合しおいるずいう感じです。先入芳で聎いおしたっおいるずころはありたすがカヌボンファむバヌ・チェロは基音成分が匱く音に深みがないように思いたす。

録音は教䌚で行われおいたす公匏Webサむトに録音颚景が茉っおいたす。意図的かもしれたせんがカヌボンファむバヌ・チェロの録音だけ残響が倚く䞍鮮明です。その他の楜噚の録音は残響を取り蟌み぀぀も盎接音もそこそこ捉えおいお楜噚の質感もわかりたす。しかしせっかくいく぀もの楜噚を遣っおいるのですからその違いを鮮明に出すためにももう少しマむク䜍眮を接近させお盎接音比率を䞊げ明瞭感ず音色の自然さを確保しお欲しかったず思いたす。

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲カリヌナ・ゲオルギアン

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
バッハノィオラ・ダ・ガンバ・゜ナタ党曲
カリヌナ・ゲオルギアン(Karine Georgian)(Cello)
ゲヌリヌ・クヌパヌ(Gary Cooper)(Harpsichord)
St. Martin's Church, East Woodhay, Berkshire May 2007 (Suites) & January 2009 (Gamba Sonatas)
SOMMCD 090-2 (P)(C)2009 SOMM RECORDINGS (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: 公匏WebサむトSomm RecordingsHMV Onlineicon

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですが残響自䜓はそれほど倚くは感じられないのですが録音環境の響きの圱響で明瞭感が悪化しヌケが良くなく音色もくすんでしたっおいたす。すっきりしない残念な録音です。

[バッハ][噚楜曲][チェロ]

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲マティアス・ミヒャ゚ル・ベックマン

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
マティアス・ミヒャ゚ル・ベックマン(Matthias Michael Beckmann)(Cello)
Summer 2008(I-V), Feb. 2009(VI), Salzburg, Dorothea-Porsche-Saal
MMB 008/10 (P)(C)2010 BeckmannMusik (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: 公匏WebサむトBeckmannMusikamazon.de

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですが響きが被っお音色がかなり圱響を受けおいたすが盎接音䞻䜓にしっかりした音の捉え方をしおいるので明瞭床は思ったより悪くありたせん。ちょっずばかり濃いめの音です。でもやっぱりもう少しすっきりず録音しお欲しいずころです。

[バッハ][噚楜曲][チェロ]

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲パトリック・デメンガ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
パトリック・デメンガ(Patrick Demenga)(Cello)
Enregistrement numérique réalisé en 1992 à Blumenstein (Thun) par le Pr. Jakob Staempfli.
ACCORD 202192 (P)1992 MUSIDISC (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: amazon.fr

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですがかなりボディ感たっぷりにしっかりず楜噚音を捉えおいるにも関わらず響きの取り蟌みも倚いため音色がかなりくぐもった感じになっおしたっおいたす。これはちょっず残念な録音です。もう少しヌケよく捉えおくれおいるずずっず聎きやすくなったず思うのですが。

Webを怜玢するずパトリック・デメンガ氏はトヌマス・デメンガ氏のご兄匟ずいう情報がいく぀か芋぀かりたしたがこの挔奏者がその圓人なのかどうかはわかりたせんでした。

[バッハ][噚楜曲][チェロ]

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲アンゞェラ・むヌスト

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
アンゞェラ・むヌスト(Angela East)(Cello)
Suites nos. 1, 3, 5 & 6 recorded in the Francois-Bernier concert hall at le Domaine Forget, Saint-Irenee (Quebec), Canada in May 2001. Suites nos. 2 & 4 recorded in Troy Savings Bank Concert Hall, near New York in February 2004.
RP006 (P)(C)2009 Red Priest Recordings (茞入盀)
奜録音床★★★☆
参考url: 公匏WebサむトRed Priest RecordingsHMV Onlineicon

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですが残響音はそれなりに入っおいお倚少の圱響はあるものの盎接音の方が割合が高く楜噚の質感などもそこそこ感じられお悪くありたせん。

むヌスト氏はレッド・プリヌスト(Red Priest)ずいう4人組のバロック・アンサンブルのメンバヌ。このアンサンブルも過激なこずで知られおいるそうです。それにしおもどこのレスラヌがチェロ匟いおるんだず思っおしたうようなカバヌ・ピクチャヌですねぇ。

(蚘2009/11/19)


2/20にHMV Onlineiconでも発売になるようです。
(2010/01/11远蚘)
[バッハ][噚楜曲][チェロ]

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲ゞョセフ・゚ルりォヌシヌ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
ゞョセフ・゚ルりォヌシヌ(Joseph Elworthy)(Cello)
自䞻制䜜 (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: 公匏Webサむト

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですがやや癖のある響きを䌎っお音色ぞの圱響が感じられるものの盎接音䞻䜓に捉えおいるため明瞭感はそこそこあっお印象は悪くありたせん。もう少し高域の抜け透明感があれば良かったのですが。

゚ルりォヌシヌ氏はカナダバンクヌバヌ出身でバンクヌバヌ亀響楜団のチェリストずのこずです。

[バッハ][噚楜曲][チェロ]

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲アンドレ・ナノァラ

cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
アンドレ・ナノァラ(André Navarra)(Cello)
Enregistre en 1977 par Georges Kisselhoff
CAL 3641.2 (P)1987 Arpege (C)1987 Calliope (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考url: HMV Onlineicon

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですが音の捉え方は文句なしなのに高域の䌞びがないためにちょっずくすんでしたっおいたす。挔奏が玠晎らしいだけに本圓に惜しいず思いたす。

[バッハ][噚楜曲][チェロ]

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲むルゞヌ・バヌルタ

cover picture cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
むルゞヌ・バヌルタ(Jiri Barta)(Cello)
SU 3241-2 131/3242-2 131 (P)1996 Supraphon (茞入盀)
奜録音床★★☆
参考url: HMV Online (Vol.1icon, Vol.2icon)

挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

録音ですがそれほど残響が倚いずいう感じは受けたせんが郚屋の壁面の反射音が被っお高域のヌケが悪くなりくぐもった明瞭感のない音になっおしたっおいたす。挔奏者の息づかいなども入るような音の捉え方をしおいるにも関わらずです。 録音する郚屋が良くないのかマむクセッティングが良くないのかおそらく䞡方だずは思いたすが響きの取り入れ方を間違えおいるずいうか勘違いしおいるような気がしたす。

[バッハ][噚楜曲][チェロ]

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲シギスノァルト・クむケン

cover picture  cover picture

バッハ無䌎奏チェロ組曲党曲
シギスノァルト・クむケン(Sigiswald Kuijken)(Violoncello da spalla)
Recorded at Galaxy-Studios Mol (Belgium), 4-7 December 2006 and 26-30 December 2007
ACC 24196 (P)2007 (C)2009 ACCENT (茞入盀)
奜録音床★★★
参考url: HMV Onlineicon

ノィオロンチェロ・ダ・スパッラずいう肩掛けチェロによる挔奏。クむケンず寺神戞亮の䞡氏によっおすっかり有名になった楜噚ですね私はこの楜噚は正盎蚀うず奜きではありたせんが。挔奏に぀いおは「CD詊聎蚘」におコメントしおいたすのでそちらをご参照ください。

若干癖のある響きが感じられるものの楜噚のボディの鳎りをしっかり捉えた奜たしい録音です。ただなぜか少し歪みっぜい感じがしたすヘッドクリヌニングしおいないカセットデッキで聞き叀したテヌプを再生したずきのような。特に第四番第五番で顕著に感じたす。これが本来の楜噚の音なのかもしれたせんがそうだずしおも少々䞍快で奜録音床はどうしおも䜎くなっおしたいたす。もう少し目立たないように録るべきだず思いたす。

[バッハ][噚楜曲][チェロ]
-->