fc2ブログ

モヌツァルト亀響曲第1番第41番第29番第40番他マキシム・゚メリャニチェフ指揮むル・ポモ・ドヌロ

emelyanychev_mozart_symphonies_1_41.jpg
モヌツァルト亀響曲第1番第41番「ゞュピタヌ」
モヌツァルトピアノ協奏曲第23番
マキシム・゚メリャニチェフ指揮むル・ポモ・ドヌロ
2022幎6月28-30日 パリノヌトルダム・デュ・リバン
AP307 (P)2023 Aparté/Little Tribeca (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

emelyanychev_mozart_symphonies_29_40.jpg
モヌツァルト亀響曲第29番第40番
モヌツァルトオヌボ゚協奏曲ハ長調K.314
むワン・ポディペヌモフ (Oboe)
マキシム・゚メリャニチェフ指揮むル・ポモ・ドヌロ
2023幎2月9-11日 パドノァサラ・デッラ・カリタ
AP328 (P)2023 Aparté/Little Tribeca (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

指揮者のマキシム・゚メリャニチェフは30歳代半ばロシア出身の若手でピアニストずしおも掻躍されおいるようです。収録されおいるピアノ協奏曲でも゜ロを担圓しおいたす。むル・ポモ・ドヌロはスむス囜籍でむタリアを本拠地ずする2012幎蚭立の叀楜オヌケストラで䞖界䞭のピリオド楜噚の名手で構成されおいるずのこずです。この顔合わせによるモヌツァルトの亀響曲党集の第1匟ず第2匟です。

ピリオド楜噚のオヌケストラですがピリオド楜噚の音色を掻かし぀぀珟代的か぀スマヌトに掗緎された挔奏を聎かせおくれたす。テンポも速めで颯爜ずしおいるずころも良いず思いたす。

録音ですがどちらも残響が倚めでたずわり぀きが気になりたす。特に第1番第41番を収録した方は残響時間も長く盎接音よりも残響成分の方が䞻でしかも䜎域の響きも倚いためずおも気になりたす。ただそれぞれの楜噚の盎接音も聎き取れるので残響量が倚い割には我慢の範囲かなずは思いたす。第29番第40番の方は盎接音比率がやや高いのでギリギリですが奜録音ず蚀っおも良いかなず思いたした。

ずいうこずで楜しみな党集プロゞェクトがスタヌトしたした。録音はせめお第2匟くらいにはしお欲しいずころです。

明けたしおおめでずうございたす

明けたしおおめでずうございたす

本幎もたたたくさんの玠晎らしい音楜ず巡り逢える
喜びに満ちた䞀幎になりたすよう
皆様のご健康ずご倚幞を心よりお祈り申し䞊げたす
什和六幎 元旊

本ブログは開蚭から玄14幎半姉効サむトのCD詊聎蚘は玄21幎半になりたした。

CD詊聎蚘は玄5幎間曎新が止たっおいたしたが昚幎倏にようやく再開できたした。その埌の曎新は滞り気味ですがゆっくり続けおいきたいず思いたす。ブログの方も少しず぀曎新しおきたすので今埌ずも気長にお付き合いいただければうれしく存じたす。本幎もどうぞよろしくお願い臎したす。

バヌンスタむンりィヌン・フィルのベヌトヌノェン亀響曲党集タワレコ盀に収録されおいるプロメテりスの創造物序曲の最埌の音の抜けに぀いお

さらに远蚘あり 良品が届きたした (2023/12/24)
leonard_bernstein_vpo_beethoven_9_symphonien_tower_records.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲党集 (5 SA-CD Hybrid)
レナヌド・バヌンスタむン指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団
1977-1979幎 りィヌンムゞヌクフェラむンザヌル
PROC-2269/73 (P)(C)2020 UNIVERSAL MUSIC (囜内盀)
DSD Remasterd by Emil Berliner Studios, 5/2015(Symphonies), 9/2018(OuvertÃŒren)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Records *Tower Records Vintage SA-CD Collection Vol. 22

2020幎5月24日の゚ントリヌ「ベヌトヌノェン亀響曲党集レナヌド・バヌンスタむン指揮りィヌン・フィルハヌモニヌ管匊楜団 ※3皮類の音質比范」で取り䞊げおいたタワヌレコヌド䌁画のリマスタヌ盀に぀いお第9番第2楜章の冒頭にノむズがありブログ読者の方がこの件に぀いおタワヌレコヌドに問い合わせをしお埗られた回答を2020幎7月5日の゚ントリヌ「バヌンスタむンりィヌン・フィルのベヌトヌノェン亀響曲党集タワレコ盀の第9番第2楜章冒頭のノむズに぀いお」で報告をさせおいただいおいたした。

このタワヌレコヌド䌁画盀に぀いお別のブログ読者の方からこの党集に含たれる「プロメテりスの創造物」䜜品43-序曲の最埌の音が抜けおいるが欠陥品ではないかずのコメントをいただきたした。聎いおみるずカットしたりしたようには聎こえなかったのですが䟋えばApple Musicのこの党集の同曲を聎いおみるずタワヌレコヌド䌁画盀にない3぀の音が最埌にありたした。

この最埌の3぀の音がタワヌレコヌド䌁画盀にない件に぀いおタワヌレコヌドに質問しおいたした。回答をいただくたでにだいぶ時間がかかりたしたが先日「本囜メヌカヌで調査した結果申告いただいた通り最埌の3音が収録されおいないこずが確認され珟圚本囜メヌカヌにお良品ディスクのプレス生産を行っおいる」ずの回答をいただきたした。最埌の3音がディスクに収録されなかった経緯は䞍明ですがずにかく正しい状態で収録された良品ディスクが甚意されるずいうこずで良かったず思いたす。

どのような圢で良品ディスクが提䟛されるのかはたた連絡するずのこずなので埅ちたいず思いたす。指摘コメントをくださったブログ読者様に感謝申し䞊げるずずもにこの床のタワヌレコヌドおよび本囜メヌカヌの誠意ある察応にも感謝申し䞊げたす。

蚘2023/04/30



ブログ読者の方から本件がタワヌレコヌドの商品ペヌゞで告知されおいるず教えおいただきたした有り難うございたす。その郚分を匕甚したす。

「こちらの商品はDISC3の8曲目に䞍良が芋぀かり、珟圚メヌカヌを通しお良盀の生産を䟝頌䞭です。玍期等詳现が刀明したしたら速やかにこのペヌゞ䞊ずご賌入のお客様宛にご連絡をいたしたす。時間がかかっおいる点をお詫びいたしたす。」

ただもう少し時間がかかりそうですが気長に良盀を埅ちたいず思いたす。

蚘2023/06/18



良品亀換の連絡がありたした

2023幎12月8日にタワヌレコヌドからプロメテりスの創造物序曲の゚ンディングに欠萜があるこずが刀明したこずナニバヌサルミュヌゞックにお良品に亀換するこずの連絡がありたした。オンラむンで賌入された党おの方に連絡されおいるものず思いたす。

亀換方法はプロメテりスの創造物序曲が収録されおいるディスク3のみを着払いでナニバヌサルミュヌゞックに送付着荷確認埌12月䞭旬から順次良品ディスクを発送ずのこずです。亀換察応期間は2024幎2月末たでずありたした。

本件に぀いおタワヌレコヌドのホヌムペヌゞ䞊で告知されおいるのかどうかはわかりたせんでした。オンラむン以倖の方法で賌入された方で亀換を垌望される方はタワヌレコヌドに問い合わせをされおみおはいかがでしょうか。

この件もう察応されないかなずちょっず諊めおいたしたが察応されるこずになっお良かったず思いたす。タワヌレコヌドおよびナニバヌサルミュヌゞックの関係者の皆様の誠意ある察応に感謝したす。

亀換はこれから䟝頌したすが亀換品が届いたらたたレポヌトしたいず思いたす。

蚘2023/12/09



良品が届きたした

先日タワヌレコヌドからの案内に埓いナニバヌサルミュヌゞック宛にディスク3を送付し数日埌に良品が届きたした。問題の箇所がキッチリず修正されおいるこずを確認したした。

改めおタワヌレコヌドならびにナニバヌサルミュヌゞックの関係の皆様の誠実な察応に感謝申し䞊げたす。

tower_records_beethoven_1.jpg

蚘2023/12/24

タグ: [亀響曲] 

モヌツァルト亀響曲第36番「リンツ」第38番「プラハ」リッカルド・ミナヌシ指揮アンサンブル・レゟナンツ

riccardo_minasi_ensemble_resonanz_mozart_symphnies_36_38.jpg
モヌツァルト亀響曲第36番「リンツ」第38番「プラハ」
リッカルド・ミナヌシ指揮アンサンブル・レゟナンツ
2021幎9月 ハンブルクオトマヌルシェン・キリスト教䌚
HMM 902703 (P)2023 harmonia mundi musique (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

およそ3幎前に同指揮者同楜団による埌期䞉倧亀響曲集を取り䞊げおいたした→こちら。その第二匟になりたす。衝撃的な挔奏は今回も健圚で激しく怒激のごずく抌し寄せる音の波に圧倒されたす。゚レガントさはなくモヌツァルトずしおいかがなものかず思うずころもありたすがこの圧倒的な迫力は他にはない魅力であるこずは間違いありたせんね。䞀聎の䟡倀はあるず思いたす。

録音ですが基本的な傟向は前回の埌期䞉倧亀響曲ず近いのですがより迫力を増すためか音圧がかなり高めに蚭定されおいたす。この点は前回も同様だったのですが少し圧が匷すぎずいうか暑苊しいずころがあっお聎き疲れしたす。もう少しスッキリず録っお欲しかったずころです。悪くはないず思いたすが惜しいです。

タグ: [亀響曲] 

ハむドン亀響曲第8487番ノァむオリン協奏曲第1番テオティム・ラングロワ・ド・スワルテりィリアム・クリスティ指揮レザヌル・フロリサン

william_christie_haydn_paris_symp_vn_concerto_1.jpg
ハむドン亀響曲第84番第87番
ハむドンノァむオリン協奏曲第1番
テオティム・ラングロワ・ド・スワルテ (Violin)
りィリアム・クリスティ指揮レザヌル・フロリサン
2020幎10月, 2022幎3月 パリシテ・ド・ラ・ミュゞヌク
HAF 8905371.72 (P)(C)2023 harmonia mundi (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ハむドンのパリ亀響曲集(6曲)から4曲ずノァむオリン協奏曲第1番が収録されおいたす。ノァむオリン協奏曲はテオティム・ラングロワ・ド・スワルテの匟き振りです。拍手の入るラむブ録音です。

このディスクは特に録音が奜きですね。残響はありたすが挔出感が少なく音色に透明感があり綺麗です。音にキレもあり高域の䌞び感も良奜です。ノァむオリン協奏曲では゜ロがより盎接音的に録られおいお距離感やオヌケストラずのバランスも絶劙です。ラむブ録音ずしおはかなり䞊手く録れおいるず思いたす。

挔奏もハむドンの明るさやナヌモアが溌剌ずした音楜で衚珟されおいお良いず思いたす。線成は1st Vn:6, 2nd Vn:4-6, Vla:3-4, Vc:4-5, CB:2です。小線成を掻かした挔奏ですね。

今埌の録音も楜しみにしたいず思いたす。

シュヌマン亀響曲第1番「春」第3番「ラむン」フィリップ・ヘレノェッヘ指揮アントワヌプ亀響楜団

philippe_herreweghe_antwerp_so_schumann_symphonies_1_3.jpg
シュヌマン亀響曲第1番「春」第3番「ラむン」
フィリップ・ヘレノェッヘ指揮アントワヌプ亀響楜団
2022幎10月, 2019幎10月 ベルギヌアントワヌプ゚リザベヌト王劃蚘念ホヌル
LPH040 (P)2023 Phi/Outhere (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

第2番ず第4番は2019幎に発売されおいお取り䞊げおいたした→こちら。これで党集が完成したした。いずれも萜ち着いた充実感のある挔奏で第1番は明るくフレッシュであり第3番は堂々ずオヌケストラを鳎らす颚栌を感じたした。そしお既発売の第2番第4番も合わせ党集ずしおシュヌマンの亀響曲の䞖界を芋事に衚珟しおいるなず感心したした。倧きな特城を持぀挔奏ではないかもしれたせんが良いず思いたす。

録音ですが少し残響感はあるもののそれぞれの楜噚音が綺麗な音で捉えられおいお良いず思いたす。ただ少し生々しさに欠け挔出感が匷めで実圚感に乏しい感じがしたす。良いずは思うのですがもう少し楜噚に寄っお盎接音䞻䜓に質感高く捉えおくれおいたらもっず良いのにず思いたした。あず党集ずしお統䞀感がある点も良いず思いたす。

挔奏も録音も良い党集がたた䞀぀完成したこずを喜びたいず思いたす。

ハむドン埌期亀響曲集Vol.2 第96番「奇跡」第97番第98番アダム・フィッシャヌ指揮デンマヌク宀内管匊楜団

adam_fischer_danish_co_haydn_late_symphonies_vol2.jpg
ハむドン亀響曲第96番「奇跡」第97番第98番
アダム・フィッシャヌ指揮デンマヌク宀内管匊楜団
2022幎9月3,4,6,7日, 11月14日 コペンハヌゲン王立デンマヌク音楜アカデミヌコンサヌト・ホヌル
8574517 (P)2023 Naxos (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

アダム・フィッシャヌ指揮デンマヌク宀内管匊楜団によるハむドンの埌期亀響曲集の第2匟。第1匟は以前取り䞊げおいおいたした→こちら。

挔奏は第1匟ず同様スピヌド感躍動感に富み音色に透明感がありたす。録音も第1匟ず同じでホヌルトヌンを倚めに取り蟌んでホヌルの音堎感を重芖した音䜜りになっおいたす。音の透明感が倱われおいないのは救いですがもう少し生々しく録っお欲しいずころです。

第3匟以降のリリヌスも楜しみです。

ベヌトヌノェン亀響曲第5番「運呜」第6番「田園」アントネッロ・マナコルダ指揮カンマヌアカデミヌ・ポツダム

antonello_manacorda_kap_beethoven_symphonies_5_6.jpg
ベヌトヌノェン亀響曲第5番「運呜」第6番「田園」
アントネッロ・マナコルダ指揮カンマヌアカデミヌ・ポツダム
2021幎12月2,3日, 2023幎2月16,17日 ベルリンピ゚ヌル・ブヌレヌズ・ザヌル
19658791822 (P)(C)2023 Sony Entertainment (茞入盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

ベヌトヌノェン亀響曲党集の第2匟。第1匟の第1番第2番第7番は以前取り䞊げおいたした→こちら。匊楜噚はピリオド奏法を取り入れおいるずいうこずです。宀内管匊楜団による今どきの小気味よい挔奏で衚珟はなんずいうか盎球ど真ん䞭勝負ずいう感じで個性的ではないかもしれたせんがベヌトヌノェンの音楜そのものを玠盎に衚珟しおいるように思いたした。様々な優れた挔奏が乱立する今の時代には埋もれおしたいそうですが飜きずに長く楜しめそうなスタンダヌドな路線の挔奏だず思いたした。こういうのは奜きですね。

録音ですが第1匟ず近い音響で第5番は第1番ず同じ日に録音されおいるようです党集ずしおの統䞀感はあるず思いたす。残響が少し倚めで䜎域がやや過倚な感じがしたす。高域の䌞びヌケ感ももう少しあればず思いたした。悪くはないのですがもう少し盎接音䞻䜓にスッキリずシャキッずした音で録っお欲しいずころです。宀内管匊楜団の良さを捉えきれおいないず思いたした。惜しいです。

タグ: [亀響曲] 

ブルックナヌ亀響曲第5番1878幎 ノノァヌク版マルクス・ポシュナヌ指揮りィヌン攟送亀響楜団

markus_poschner_orfvrso_bruckner_symphony_5.jpg
ブルックナヌ亀響曲第5番1878幎 ノノァヌク版
マルクス・ポシュナヌ指揮りィヌン攟送亀響楜団
2023幎2月15,16日 りィヌン攟送文化䌚通
C8090 (P)(C)2023 Capriccio (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

2024幎のブルックナヌの生誕200幎にあたりこれを蚘念しおブルックナヌのすべおの亀響曲のすべおの皿バヌゞョンを録音する䌁画「#bruckner2024」の第10匟。これたで第9匟たで取り䞊げおきたした䞋蚘リスト参照。この䌁画ではリンツ・ブルックナヌ管匊楜団ずりィヌン攟送亀響楜団が起甚されおいたすが今回はりィヌン攟送亀響楜団です。

第5番も今たであたり聎いおこなかった曲なのでこの機䌚にじっくり聎いおみたいず思いたす。

録音はシリヌズずしお今たで発売されおきたものず基本的には統䞀感がありたすが最近の録音の傟向ずしお少しホヌルトヌンを倚めに取り入れおいるように思われこの録音もその傟向に入るかなず思いたす。楜噚音ぞのたずわり぀きが少し気になり高域のヌケや音色の茝きも少し損なわれおいるように思いたすがブルックナヌの録音ずしおは受け入れられやすいかもしれたせん。あたりこの方向に傟きすぎないように願いたす。ずたあ䞍満は残るもののただ良奜な郚類に入るず思いたす。

これたでに発売されおきたものず今埌予定されおいるものを挙げおおきたす。解説曞のリストず指揮者のポシュナヌ氏のWebサむトも参考にしおいたす。党郚で19のバヌゞョンのリリヌスが予定されおいたす。次の第11匟は第1番(1868幎)のようです。

【#bruckner2024】
[未]亀響曲第00番 1863幎 ノノァヌク版
亀響曲第0番1869幎 ノノァヌク版
[次]亀響曲第1番 1868幎 第1çš¿ レヌダヌ版
[未]亀響曲第1番 1891幎
[未]亀響曲第2番1872幎
亀響曲第2番1877幎 第2皿ホヌクショヌ版
亀響曲第3番1873幎 初皿ノノァヌク版
[未]亀響曲第3番 1877幎 ノノァヌク版
[未]亀響曲第3番 1889幎 ノノァヌク版
亀響曲第4番1876幎 第1çš¿ コヌストノェット版
亀響曲第4番1878-80幎 第2çš¿ コヌストノェット版
亀響曲第4番1878幎皿フィナヌレ「民衆の祭り」
亀響曲第4番1888幎 第3çš¿ コヌストノェット版
[今回]亀響曲第5番 1878幎 ノノァヌク版
亀響曲第6番 (1881幎)
[未]亀響曲第7番 1883幎
亀響曲第8番1887幎 第1çš¿ ホヌクショヌ版
亀響曲第8番1890幎 ノヌノァク版
[未]亀響曲第9番 1894幎 ノノァヌク版

バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988 宀内管匊楜線曲版レむチェル・ポッゞャヌブレコン・バロック

rachel_podger_brecon_baroque_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988 宀内管匊楜線曲版
レむチェル・ポッゞャヌブレコン・バロック
2022幎9月17-19日 ロンドンアッパヌ・ノヌりッドセント・ゞョンズ教䌚
CCSSA44923 (P)(C)2023 Channel Classics (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

レむチェル・ポッゞャヌ率いるブレコン・バロックのゎルトベルク倉奏曲ずあらば聎くしかありたせん 茞入元情報によるず線曲は英囜出身で珟圚はオヌストラリアで掻動されおいる鍵盀奏者のチャド・ケリヌでタむトルが"BACH GOLDBERG VARIATIONS REIMAGINED"ずあるように「もしバッハがこの䜜品を線曲したら」ずバッハが残した様々な䜜品を参考にいろいろなスタむルで線曲をしたずいうこずです。必ずしも原曲を忠実にはなぞっおいないのもこういうコンセプトだからかもしれたせん。線成はノァむオリン2ノィオラチェロノィオロヌネフルヌトオヌボ゚ファゎットチェンバロでポッゞャヌのノァむオリンを䞭心に据えながらも倉奏によっお線成が倉わり宀内楜から管匊楜組曲颚たで倚様な音楜が楜しめたす。

幟぀かの倉奏が連続的に挔奏されるのも特城的なのですが䞀番驚いたのは第30倉奏からアリア・ダ・カヌポを連続しお挔奏しおいるずころです。このパタヌンは初めお聎きたすが違和感なく぀なげおいくずころはさすがですね。ゎルトベルク倉奏曲の線曲ものずしおは異色の郚類に入るず思いたすが線曲も挔奏もよく緎られおいおずおも楜しめたした。

録音ですが残響は倚めですが各楜噚の盎接音を䞻䜓に立䜓感のある音䜜りをしおいるので残響は少し気になるもののたずたず良奜です。楜噚によっおは少し遠めに聎こえるものもありすこし楜噚の質感が感じ取りにくくなるのでもう少し近くおも良いかなず思いたす。たた残響量はありたすが音色の曇りが少ないのでこの点でも良い郚類にはいるず思いたす。党䜓にもう少しスッキリしおいた方が奜みかなずは思いたすがたずたずの奜録音ず思いたす。

最埌にリピヌトですが党お実行されおいたした。完璧です。

挔奏時間 箄82分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ○○

バッハゎルトベルク倉奏曲ノィキングル・オラフ゜ン

olafsson_bach_goldberg_variations.jpg
バッハゎルトベルク倉奏曲 BWV 988
ノィキングル・オラフ゜ン Víkingur Ólafsson (Piano)
2023幎4月 アむスランドレむキャノィク
4864553 (P)(C)2023 Deutsche Grammophon (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV Onlineicone-onkyoApple Music

ノィキングル・オラフ゜ンはアむスランドのピアニスト。このゎルトベルク倉奏曲は今たで聎いたこずがないような特異な挔奏ですね。倉奏によっおはもの凄く快速なのですが特にこういった倉奏で普通頭拍に重きを眮いたりフレヌズによっお自然に発生する呌吞感が培底的に排陀されひたすら高速にむンテンポで疟走しおいきたす。そしお党曲通しおこの姿勢が貫かれおいるにもかかわらず倉奏毎に衚情が倚圩で倉化に富んでいたす。珟代的で唯䞀無二の玠晎らしい挔奏だず思いたす。

録音ですが残響は少しありたずわり぀きが少し気になりたすが楜噚音を䞻に捉えおいお印象は悪くありたせん。ただやや挔出感が匷めで生の質感には乏しくこういったずころは良くも悪くもドむツグラモフォンの録音だなぁず思いたす。私の奜きな録音ずは少しちがいたすが欠点は少ないず思いたしたので四぀星半の奜録音ずしたした。

最埌にリピヌトですが最埌のアリア・ダ・カヌポ以倖は実行されおいたした。

挔奏時間 箄74分
リピヌト衚
Aria ○○
Var.01 ○○ Var.02 ○○ Var.03 ○○
Var.04 ○○ Var.05 ○○ Var.06 ○○
Var.07 ○○ Var.08 ○○ Var.09 ○○
Var.10 ○○ Var.11 ○○ Var.12 ○○
Var.13 ○○ Var.14 ○○ Var.15 ○○
Var.16 ○○ Var.17 ○○ Var.18 ○○
Var.19 ○○ Var.20 ○○ Var.21 ○○
Var.22 ○○ Var.23 ○○ Var.24 ○○
Var.25 ○○ Var.26 ○○ Var.27 ○○
Var.28 ○○ Var.29 ○○ Var.30 ○○
Aria da capo ××

ショパン緎習曲集䜜品10, 25, 3぀の新緎習曲むリヌナ・メゞュヌ゚ワ

irina_mejoueva_chopin_27_etudes_2023.jpg
ショパン緎習曲集䜜品10, 25, 3぀の新緎習曲
むリヌナ・メゞュヌ゚ワ Irina Mejoueva (Piano)
2023幎3月,6月 富山県魚接垂新川文化ホヌル
BJN1023 (P)2023 Bijin Classical (囜内盀)
奜録音床★★★★
参考 Tower RecordsHMV OnlineiconApple Music

メゞュヌ゚ワは2009幎に党集を録音しおいお取り䞊げおいたした→こちら。14幎ぶりの再録音です。前回の録音ず同様技術を远い求めるのではなく無理をせず衚珟の方に泚力されおいるように思いたした。そしお叙情的な衚珟は前回の録音よりもさらに深たっおいるように感じたした。技術のキレを期埅するず少し物足りなさがあるかもしれたせんがこういうアプロヌチも良いですね。

録音ですがピアノの音をしっかりず捉えおいるずいう点では良いず思いたすが音色がくすみ透明感が今ひず぀で高域のヌケも良くありたせん。もう少しダむレクトに付垯音なくスッキリず録っお欲しいず思いたす。ピアノの本来の音っおもっず矎しいず思うのです。惜しいです。

ショパン緎習曲集 䜜品10 第4番 嬰ハ短調 快速ランキング

むリヌナ・メゞュヌ゚ワ(2023)を远加。タむム2:05で1回目(2009)のタむム2:06ずほが同じです。(2023/11/5)



GW特別䌁画ずいうわけではないのですが新たに快速ランキングを䜜りたした。挔奏時間は最埌の音がなくなるあたりで蚈っおたすので倚少のばら぀きがあるこずはご了承ください。 (蚘2022/5/3)

【関連ペヌゞ】
ブランデンブルク協奏曲第䞉番第䞉楜章 快速ランキング
ラズモフスキヌ第3番終楜章 快速ランキング



正芏音源ではなく動画ですが圧倒的なタむム1:34をたたき出す挔奏をコメントでご玹介いただきたしたのでここで玹介したす有り難うございたす。リヒテルの挔奏です。速さずその完璧さは圧倒的です。
Sviatoslav Richter - Chopin - Etude Op 10, No 4
(2023/9/24)



■ショパン緎習曲集 䜜品10 第4番 嬰ハ短調 快速ランキング

1:40 シモン・バレル Simon Barere (1949?)
1:42 ゞョルゞュ・シフラ György Cziffra
1:43 フレディ・ケンプ Freddy Kempf (DVD)(2003)
1:45 アンドレむ・ガノリヌロフ Andrei Gavrilov (1985-87)
1:45 ノァレンティヌナ・リシッツァ Valentina Lisitsa (2014)
1:46 ノァレンティヌナ・リシッツァ Valentina Lisitsa (DVD)
1:48 フレディ・ケンプ Freddy Kempf (2003)
1:48 ゞョン・コりリ John Khouri
1:49 ゞョン・ブラりニング John Browning (1968)
1:49 レベッカ・ペニヌズ Rebecca Penneys (1993)
1:50 ゞャンフレデリック・ヌヌブルゞェ Jean Frédéric Neuburger (2003)
1:50 リュボフ・ティモフェヌ゚ワ Lubov Timofeyeva
1:51 ノ・むェゞン Yejin Noh (2023)
1:52 アミヌル・カッツ Amir Katz (2015)
1:52 ゞョルゞア・トマッシ Giorgia Tomassi
1:52 ルステム・サむトクロフ Roustem Saitkoulov
1:52 タチアナ・チェルニチカ Tatiana Chernichka (2016)
1:52 新井博江 Hiroe Arai (2005)
1:53 クシシュトフ・ダブりォンスキ Krzysztof Jablonski (2016)
1:53 オラツィオ・マむオヌネ Orazio Maione (2011)
1:53 ラファ゚ル・オロスコ Rafael Orozco
1:53 河合優子 Yuko Kawai
1:53 高橋倚䜳子 Takako Takahashi (2000-02)
1:54 ギャリック・オヌル゜ン Garrick Ohlsson
1:54 ダロスラフ・ゞェノィ゚ツキ Jarosław Drzewiecki (1992)
1:54 海老地子 Akiko Ebi
1:54 ズラヌタ・チョチ゚ノァ Zlata Chochieva
1:55 スノァトスラフ・リヒテル Sviatoslav Richter
1:55 ピ゚トロ・゜ラヌチ Pietro Soraci
1:56 クシシュトフ・ダブりォンスキ Krzysztof Jablonski
1:56 ニコラむ・ルガンスキヌ Nicolai Lugansky
1:56 フィリップ・ゞュゞアヌノ Philippe Giusiano (2006)
1:56 小菅優 Yu Kosuge (1999)
1:57 ハヌディ・リットナ Hardy Rittner
1:57 クシシュトフ・ダブりォンスキ Krzysztof Jablonski (2015)
1:57 マりリツィオ・ポリヌニ Maurizio Pollini (1960)
1:57 マりリツィオ・ポリヌニ Maurizio Pollini (1972)
1:57 暪山幞雄 Yukio Yokoyama (1992)
1:57 ゚リ゜・ノィルサラヌれ Elisso Wirssaladze (1985)
1:57 ゜ヌニャ・バッハ Sonya Bach
1:58 ディノ・チアヌニ Dino Ciani (1965-68)
1:58 ゞョサリン・スりィッガヌ Jocelyn Swigger (2017)
1:58 フアナ・サダス Juana Zayas (1983)
1:58 マレむ・ペラむア Murray Perahia (2001)
1:58 䌊藀恵 Kei Itoh (1990)
1:58 江厎昌子 Masako Ezaki (2004)
1:58 岡田博矎 Hiromi Okada
1:59 ダニ゚ル・デル・ピヌノ Daniel del Pino (2004)
1:59 ゞャニヌナ・フィアルコフスカ Janina Fialkowska
1:59 束沢ゆき Yuki Matsuzawa
1:59 蔵島由貎 Yuki Kurashima (2013)
1:59 りラディヌミル・アシュケナヌゞ Vladimir Ashkenazy (1971-72)
1:59 りラディヌミル・アシュケナヌゞ Vladimir Ashkenazy(1959,60)
1:58 小山実皚恵 Michie Koyama (1990)
1:59 ゞョン・ビンガム John Bingham
2:00 ゞャンヌマリヌ・ダルレ Janne-Marie Darré (1952)
2:00 藀田めぐみ Megumi Fujita
2:01 アレッサンドロ・デリャノァン Alessandro Deljavan (2015)
2:01 アビヌ・サむモン Abbey Simon
2:02 ルむ・ロルティ Louis Lortie (1986)
2:02 ネル゜ン・フレむレ Nelson Freire
2:03 サン゜ン・フラン゜ワ Samson François
2:03 むリヌナ・ボグダノノァ Irina Bogdanova
2:04 青柳晋 Susumu Aoyagi (2008)
2:04 ノェロニック・ボンヌカヌズ Véronique Bonnecaze
2:05 アダム・ハラシェノィチ Adam Harasiewicz
2:05 アヌル・ワむルド Earl Wild (1992)
2:05 ゚フゲニヌ・ムルスキヌ Eugéne Mursky (2007)
2:05 鮫島明子 Akiko Samejima (2013)
2:05 若林顕 Akira Wakabayashi (2017)
2:05 北川暁子 Akiko Kitagawa (2002)
2:05 むリヌナ・メゞュヌ゚ワ Irina Mejoueva (2023)
2:06 むリヌナ・メゞュヌ゚ワ Irina Mejoueva (2009)
2:06 フアナ・サダス Juana Zayas (2005)
2:06 タマヌシュ・ノァヌシャヌリ Vásáry Tamás
2:07 ミロスラフ・クルティシェフ Miroslav Kultyshev (2014)
2:07 小倉貎久子 Kikuko Ogura (2006)
2:07 ラグナ・シルマヌ Ragna Schirmer
2:08 セバスティアン・ディ・ビン Sebastian Di Bin (2016)
2:08 スタニスラフ・ブヌニン Stanislav Bunin
2:09 倧森智子 Tomoko Ohmori (2009)
2:10 フラン゜ワルネ・デュシャヌブル François-René Duchâble
2:10 カヌルアンドレアス・コリヌ Karl-Andreas Kolly (2006)
2:10 ニキタ・マガロフ Nikita Magaloff
2:11 ペアンナ・ワノリノノィチ Joanna Ławrynowicz (2005-11)
2:11 接田理子 Michiko Tsuda (1998)
2:11 藀井亜玀 Aki Fujii (2020)
2:11 ボリス・ベレゟフスキヌ Boris Berezovsky (1991)
2:12 本尟かおる Kaoru Motoo (2013)
2:14 藀原由玀乃 Yukino Fujiwara (1999)
2:16 侊野真 Makoto Ueno (2020)
2:17 キム・スンミン Sun-Min Kim
2:27 ノラド・ペルルミュテヌル Vlado Perlemuter
2:46 ディアナ・ダノォルスカ Diana Jaworska

モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集ルノヌ・カプ゜ンロヌザンヌ宀内管匊楜団

renaud_capucon_mozart_violin_concertos.jpg
モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集
ルノヌ・カプ゜ン Renaud Capuçon (Violin)
ロヌザンヌ宀内管匊楜団 Orchestre de Chambre de Lausanne
2022幎9月, 10月 ロヌザンヌボヌリュ劇堎
4864067 (P)(C)2023 Deutsche Grammophon (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

フランスを代衚するノァむオリニストの䞀人ルノヌ・カプ゜ンが2021幎から音楜監督を務めるロヌザンヌ宀内管匊楜団ずの競挔によるモヌツァルトのノァむオリン協奏曲党集。気品ある薫り高い挔奏はさすがです。その分少し控えめでむンパクトはあたりないのですがモヌツァルトはこういう挔奏がふさわしいず思わせる説埗力を感じたした。

録音ですが゜ロは少し遠めで距離感があり響きの被りがあるので楜噚の質感は匱めでニュアンスを感じ取りにくいのですが響きの被りによる音色ぞの圱響は少なめなのでなんずか蚱容範囲です。オヌケストラも残響は倚めですが残響の音色ぞの圱響は少なく響きも矎しいためたずたず良奜です。゜ロずオヌケストラのバランスは自然ですが協奏曲の録音ずしおはもう少し゜ロにフォヌカスしおいる方が良いず思いたした。ドむツグラモフォンらしいそ぀のない優等生的録音でたずたず良奜なのですがもう少し誇匵があっおもいいのではず思いたす。

モヌツァルトノァむオリン協奏曲党集アむスリン・ノスキヌヘンデルハむドン・゜サ゚ティ

aisslinn_nosky_handel_h_h_mozart_violin_concertos_1.jpg
モヌツァルトノァむオリン協奏曲第3番第4番協奏亀響曲
アむスリン・ノスキヌ Aisslinn Nosky (Violin)
ヘンデルハむドン・゜サ゚ティ Handel and Haydn Society
2017幎1月27,29日, 2020幎1月24,26日, 2018幎1月26,28日 ボストンシンフォニヌホヌル
COR16183 (P)2021 The Sixteen Productions (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower RecordsAmazon.co.jpHMV OnlineiconApple Music

aisslinn_nosky_handel_h_h_mozart_violin_concertos_2.jpg
モヌツァルトノァむオリン協奏曲第1番第2番第5番
アむスリン・ノスキヌ Aisslinn Nosky (Violin)
ヘンデルハむドン・゜サ゚ティ Handel and Haydn Society
2022幎1月28,30, 2023幎1月6,8日, 2019幎1月25,27日 ボストンシンフォニヌホヌル
COR16200 (P)2023 The Sixteen Productions (茞入盀)
奜録音床★★★★☆
参考 Tower Recordsamazon musicHMV OnlineiconApple Music

アむスリン・ノスキヌはカナダのバロック・ノァむオリニストでヘンデルハむドン・゜サ゚ティのコンサヌトマスタヌ。Volume 1の第3番第4番協奏亀響曲は2021幎に発売されおいたした。今回Volume 2ずしお第1番第2番第5番が発売になり党集ずしお完成したした。

挔奏はもの凄くキレの良いスリリングな挔奏をするわけではありたせんが優しく枩かくのどかな雰囲気があっお埮笑たしく思いたす。これがこのノァむオリニストの持ち味なんでしょうね。良いず思いたす。

そしお録音ですが゜ロはわずかに残響のたずわり぀きはあるものの盎接音が䞻䜓で高域も䌞びがありクリアで透明感がありたす。協奏曲の録音ずしおなかなか良いず思いたす。オヌケストラは若干残響が倚めですが蚱容範囲です。゜ロずのバランスも適正でこの点でも良いず思いたす。
-->